クレジットカード現金化のメリットや注意点を紹介

お金

クレジットカードのシステム

クレジットカードには、買い物で使うことができるショッピング枠と、借入で使えるキャッシング枠に分かれています。このクレジットカードのキャッシング枠を使うことにより、現金を手に入れることができます。今すぐに現金が必要という方には助かるサービスでしょう。

貯金箱

使える金額

クレジットカード現金化は、キャッシング枠の使用可能額によって異なります。一般的にクレジットカードのキャッシング利用枠は、20万円までとされています。利用しているカードや年収によって額が変わってくるので、気になるか方はカード会社に聞いてみるといいでしょう。

レディ

どのくらいの還元率になるのか

キャッシング枠を使う場合は、手数料などが掛かってしまいます。なので、実質的には借入した額より数%高いお金を返さなければいけないでしょう。必要な金額より、多めに借りないといけないということになるでしょう。その手数料を引いた額の割合を一般的に還元率と言われています。現金化還元率の平均は8割ほどと言われています。

クレジットカードを利用するメリット

電卓

審査が必要な

クレジットカードを持っている人なら、そのカードのキャッシング枠を利用することが可能です。クレジットカード自体の審査もそれほど厳しくないので、利用しやすいと言えるでしょう。

周囲に気付かれない

クレジットカード現金化を行っても、周囲にばれることはありません。会社などに電話が入ることもないので、安心して利用することができます。

主婦でも使える

仕事をしていない専業主婦であったとしても、夫が安定した収入を手に入れていたら、利用することができるでしょう。

借金にならない

将来住宅ローンなどを組む時に、借金履歴があれば審査が厳しくなってしまうなどの弊害が出てしまいます。ですが、クレジットカード現金化は借金履歴に残ることはないので、便利と言えます。

クレジットカード現金化のデメリット

さきほども少しふれましたが、100%還元されることはないということです。もし100%現金化してしまうと、現金化業者は利益を上げることができません。手数料などから利益を上げているので、これは仕方のないことだと言えます。

現金化業者を選ぶ時の注意点

クレジットカード
no.1

個人情報をやたら聞いてくる

マイナンバー番号を知られてしまうと、税金や保険などさまざまな個人情報を抜き取られてしまう心配があります。他にも個人情報がばれてしまうことで、メリットはないので、必要以上に個人情報を聞き出そうとしている業者は避けた方がいいでしょう。

no.2

創業年数を確かめる

事業を長く続けていけるということは、それだけ信頼があるということにも繋がります。特にお金を扱う業務では、信頼性がないと長く続けていくことはできないのです。創業年数や所在地、代表者氏名などの、企業情報を必ず確認するようにしましょう。

no.3

手数料の割合

現金化業者によって、手数料の金額は異なります。手数料で成り立っている現金化業者なので、中にはおかしな手数料を取っている業者もいます。そういった業者は、なるべく避けるようにしましょう。大体10%~20%の利率の業者を利用するようにしましょう。

広告募集中